とりあえず今日一日だけがんばろう

ビール1本217円 。1日6本飲んで消費税5%で1,367円。ひと月30日で41,010円。そう言えばこれからどんどん消費税が上がっていくんや。。。

2019年01月

2019年1月:MHAM J-REITインデックスファンド(毎月)

<スポンサード リンク>

NISA開始以降、近年大変評判の悪い毎月分配型投資信託であるMHAM J-REITインデックスファンド(毎月)をコツコツ積み立ててきました。
2014年投資分が5年目を迎え、NISA口座から特定口座へと移管されました。

このまま、NISA口座で毎月積み立てながら、分配金を特定口座で再投資しようと計画していたのですが。

わかってはいたのですが、特定口座の分配金から、所得税、地方税が20.315%引かれるのですが、実施に引かれてみるとまあその額が恐ろしいこと。

これまでNISAの分配金が非課税だったため、あまり実感もなく楽観視していたのですが、実際に引かれてみると、その額がまあ恐ろしいこと。

分配金出して、基準価格が下がって、まあここまでならいいのですが、普通分配金なら税金までがっつり引かれて。

このまま毎月ゴリゴリ税金引かれていって、分配ごとに基準価格が下がって、真綿で首を絞められているような状態じゃないですか。

これ、特定口座で持ってたらあかんやつやん。。。

とういわけで、特定口座のJ-REIT投信は収支がプラスのうちに売っぱらいました。

NISA口座の分は分配金から税金が引かれず、基準価格が下がったら積立して口数が増えていくので、分配金はNISA口座で再投資して、これまで通り積み立てていくこととしました。

いやあ、税金って非常に恐ろしいですね。

特定口座の売っぱらった分は、日経平均高配当株50指数連動型ETF(1489)や、
東証REIT指数連動型上場投信(1343)に少しずつ回していこうと思っております。

<スポンサード リンク>


今月分もしっかりNISA口座でJ-REIT投信に突っ込みました。

普通分配金は再投資していきます。

2014年のNISA開始時からこれまでの成績(NISA口座のみ)ですが、
評価損益:+174,862円
普通分配金:+572,708円(NISAで非課税)

特別分配金は、非課税で元本の払い戻しとなるため、
投資元本合計=投資額-特別分配金
再投資合計投資元本合計+再投資額
として、
評価損益/投資元本合計:+5.1%
(評価損益+普通分配金)/投資元本合計:+21.9%
(評価損益+普通分配金再投資額)/再投資合計:+20.1%

毎月分配型投資信託で、NISA口座でタコ足があろうとしても非課税で分配金が出るのであれば、REIT自体が高配当なので、分配金非課税のNISAであればいい投資先であるのではないかと思われます。

というか、いい投資先であると信じて、これからもコツコツ積立を続けていきたいと思います。

しかし、特定口座で毎月分配型投資信託に突っ込むのはダメやな。


不動産投資信託「J-REIT」でラクラク配当生活!
関 大介
秀和システム
売り上げランキング: 303,310

今日もブログを見ていただきましてありがとうございます。
ぜひ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ  

<スポンサード リンク>


2019年開始時:MHAM J-REITインデックスファンド(毎月)

<スポンサード リンク>


NISA開始以降、近年大変評判の悪い毎月分配型投資信託であるMHAM J-REITインデックスファンド(毎月)をコツコツ積み立てております。

2019年になり、2014年分をロールオーバーしなかったため、2014年分が特定口座に移管されました。

そこで新年を迎え、口座を見ましたが、NISA口座も特定口座もなんかややこしいことになっていました。

2014年分を2018年の最終の終値で売却し、それが特定口座に移管されると単純に思っていたのですが、なんかちょっと違うみたい。

口座画面とにらめっこして、ウンウンうなりながら、自分なりになんとか理解できたような、できないような。

J-REIT投資信託のNISAの減少口数を2018年の
最終の終値で売却した金額と、特定口座の金額が合わない?

<スポンサード リンク>


口数と終値での売却金額で考えるとよくわからなかったので、各口座の取得金額から以下のように考えてみました。

NISA口座の減少した取得金額が、特定口座に移管された投資元本

そして、特定口座の取得金額が、
NISA口座の減少した取得金額より多いので、この差額が売却利益で非課税で再投資された分のはず?だと思います。

つまり、特定口座の取得金額=NISA口座の減少した取得金額非課税で再投資した金額

そしたら、取得単価もあうようになったので、たぶんこれで正しいのではないかと思います。

わかっている人からすると当たり前のことかもしれませんが、これを理解するのに大変苦労しました。

以上に当てはめて、2014年のNISA開始時からMHAM J-REITインデックスファンド(毎月)の、NISA口座と特定口座を合わせたこれまでの成績ですが、

特別分配金は、非課税で元本の払い戻しとなるため、
投資元本=投資額-特別分配金
として、

(評価額-投資元本)/投資元本:
つまり、評価損益=評価額-投資元本なので、
評価損益/投資元本:+2.6%

分配金、売却利益(今回の取得金額の差額)を再投資して、
(評価額-投資元本+普通分配金(税引)-再投資金額)/投資元本:
つまり、評価損益=評価額-投資元本、分配金残金=普通分配金(税引)-再投資金額なので、
(評価損益+分配金残金)/投資元本:+15.0%

たぶんこれであっているのではないかと思われます。


非常に相場環境の見通しの悪そうな2019年ですが、今年からは、コツコツと分配金を特定口座の方に再投資していきたいと思っております。


不動産投資信託「J-REIT」でラクラク配当生活!
関 大介
秀和システム
売り上げランキング: 303,310

今日もブログを見ていただきましてありがとうございます。
ぜひ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ  

<スポンサード リンク>


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ