とりあえず今日一日だけがんばろう

ビール1本217円 。1日6本飲んで消費税5%で1,367円。ひと月30日で41,010円。そう言えばこれからどんどん消費税が上がっていくんや。。。

ゲーム

チンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿4 その3 最終章

南宋軍を撃退しつつ、鎌倉幕府は日本統一を目指し平泉を攻撃しました。

014

源義経を筆頭に武蔵坊弁慶ら裏切り者たちが平泉に襲いかかります。

015

裏切り者達の活躍で、日本を統一し征夷大将軍に任ぜられました。

016

日本にチョッカイを出している間に、南宋の国力は衰退し、呆気無く金に攻め滅ぼされるのでありました。

017

強きを助け弱きを憎む鎌倉幕府は、交易による文化値上昇をもくろみ金と同盟を結びました。

018

ここで南宋撃退に活躍してくれた熊谷直実が天寿を全う。
君の活躍は忘れない。

019

その後文化値上昇を目指した鎌倉幕府ですが、勘違いした高麗軍の襲撃を受けます。

20

南宋撃退軍や成長した子供たちの活躍により高麗軍を完膚なきまでに叩き潰しました。

その後国力の弱った高麗は金の大群に押し寄せられました。

21

このあたりで飽きてしまったので一旦終了としたいと思います。

いつもは東アジア制圧くらいまでは進むのですが、年を取ったためかゲームをするのが辛いです。


信長の野望・革新 パワーアップキット
ソースネクスト (2010-12-03)
売り上げランキング: 66


若い頃はドラクエで徹夜を繰り返したのもですが、みなさんも年取ったらこんなものなんでしょうか?


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
もし記事が参考になりましたらぜひクリックをお願いします。

チンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿4 その2

最近、蒼き狼と白き牝鹿4にはまってしまってます。

009

琵琶法師が新しい姫を紹介してくれました。

ただ、現在子作りする暇も資金もなく、九州防衛に精一杯です。

010

次から次へと南宋軍と高麗軍が攻めこんできます。

那須与一、熊谷直実だけではジリ貧です。

そこで、まだ忠誠度70台の弟の源義経を兄の国王直々に引き抜きました。

011

ついでに子分の弁慶もあっさり引きぬき成功。

012

本土防衛隊は源義経、那須与一、武蔵坊弁慶、熊谷直実の強力布陣になり南宋、高麗の侵攻軍を蹴散らしてくれました。

源義経は海戦で火計を習得し、無敵となりました。

013


信長の野望・革新
信長の野望・革新
posted with amazlet at 14.01.29
ソースネクスト (2010-04-02)
売り上げランキング: 44


蒼き狼と白き牝鹿4はやっぱり面白いです。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
もし記事が参考になりましたらぜひクリックをお願いします。

チンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿4

もう10年以上前に発売された光栄の「蒼き狼と白き牝鹿4・チンギスハーン」ですが、私が最も好きなゲームでたまに遊んでます。

蒼き狼と白き牝鹿4より面白いシミュレーションゲームは無いと思います。

今回も久しぶりに起動してみました。

006

日本人なら源頼朝一択です。

毎回アジアを制圧したくらいで飽きてやめてしまうのですが、今回は世界制覇までやってみたいと思います。

実は10年以上やってますが世界制覇したことないんですよね。


私は内政厨なので、まずは交易重視からの文化値上昇狙いです。

静かにコツコツ内政に勤しみたいのですが、早速南宋が海を越えてちょっかいを出してきました。

007

戦闘力のある畠山重忠特技に文化があるので隊商に配属しているため、防戦は那須与一熊谷直実に頑張ってもらいます。

那須与一は連射があるので本土防衛隊の主力なのですが、戦闘特技のない熊谷直実は戦力的に一枚劣ります。

那須与一が東シナ海で孤軍奮闘し、なんとか南宋軍を本土に上陸させません。

008

高麗までが調子に乗って本土を狙って進軍してきやがりましたが、神風が吹いて退却していきました。

最初のギリギリのところが一番ヒヤヒヤして楽しいんですよね。


チンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿 4 (説明扉付きスリムパッケージ版)
ソースネクスト (2005-07-08)
売り上げランキング: 7,156


リアルな人生でギリギリのところは胃が痛くなって全く楽しめないんでできるだけ避けたいんですけどね。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
もし記事が参考になりましたらぜひクリックをお願いします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ